グルテンフリーの効果が出る期間はどれくらい??

グルテンフリーって何?

グルテンは、小麦や大麦、あるいはライ麦、オート麦などの麦類に含まれているたんぱく質の一種で、パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなどに含まれています。又、小麦に含まれるアミロペクチンAという糖質は血糖値を劇的に上昇させることから、スーパー糖質であると考えられています。小麦を長年食べ続けている人は、インスリンという脂肪蓄積ホルモンを促し、脂肪が蓄積されているという説もあることから、パンや麺類、お菓子などグルテンの入った食べ物を避けることで糖質の摂取量が減り、短い期間でもダイエットに効果があると考えられています。

スポンサードリンク

グルテンフリーな食材って何?

グルテンフリーな食材は、米・玄米・十割そば、肉、魚、野菜、果物、海藻、こんにゃく、卵、お茶・コーヒーです。ワインや日本酒など麦を材料としないお酒もグルテンフリーとなります。日頃から和食中心の食事を意識することで、グルテンフリーに取り組みやすくなります。

どのぐらいで効果が出るの?

体調を整えるためのグルテンフリーでは、2~3週間程度の期間を目安に効果が感じられると言われています。ただし、健康な人にとっての効果については、現在のところ科学的根拠はないと言われているようです。便秘や頭痛、疲れやすい、イライラしやすい等の症状に悩まされている方がグルテンフリーダイエットを試すことで症状が改善される場合はグルテンが原因とわかり、慢性的な体調不良の解消につながります。

又、ダイエットという点では、糖質を控えることで急激な血糖値の上昇を抑えて脂肪の蓄積を防ぐ効果があるとのことで、摂取する量を減らすだけでも効果が期待されます。グルテンフリーの食材をバランス良く摂り、合わせて適度な運動を行うことで、長期間続けてもストレスが少なく、健康的にダイエットに取り組めるのではないかと思います。

グルテンフリーを可能にする昔ながらの日本食。魚が多く使われ、豆類が多く、野菜が豊富で脂肪が少ない。世界に誇れる健康食をこれからも大切にして行きたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です