グルテンフリーの効果は肌にも出ます!!

グルテンフリーにうれしい効果あり?

最近話題のグルテンフリー。テレビなどで耳にしたことがある方も多いと思います。体質改善やダイエットなどに効果がある他、美肌作りにも効果があると言われています。そんなグルテンフリーの方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

グルテンフリーって何?

小腸を傷つけたり、老化を招くグルテンを摂取することで皮膚に炎症が発生し、毛包の毛を支える力が弱まります。そのことによって髪の毛が抜け落ちると言われています。グルテンの摂取を控えることによって腸内環境が整い、頭皮に栄養が行き渡ることで、髪が生えるようになったり、コシやハリが生まれるなどの効果が期待されます。

グルテンが体に及ぼす悪影響について

皆様はグルテンフリーをご存じでしょうか。グルテンとは、小麦粉を水でこねることで生成される特有のたんぱく質のことを言い、グルテンにアレルギーを持っている人が摂取すると、小腸が過敏に反応して消化不良をはじめ様々な体調不良を引き起こすと言われています。又、小麦グルテンには小腸の壁の結合組織を壊す作用があり、小腸が傷つくことで体に必要のないアレルゲンが吸収されてしまい、それがアレルギーを引き起こす原因となります。

腸は人の免疫の70%を作っており、最大の免疫組織として体を外的から守ってくれていますが、その働きが乱れることで活性酸素がたくさん放出され、体の老化につながります。そのことが体のあらゆる所に、髪の毛にまでも悪影響を及ぼすと言われています。

グルテンフリーの始め方

グルテンフリーは小麦や大麦などの麦を使った食材を摂らないようにすることが基本です。パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアル、ビールは控える必要があります。

米、そば、肉、野菜、果物、海藻、こんにゃく、卵、お茶・コーヒーは食べて良いもので、ワインや日本酒もグルテンフリーとなります。通常小麦粉で作られているパンも米粉で作ったものはグルテンフリーとなります。

グルテンフリーはごはんが食べられるので、和食中心の生活を心掛けると取り組みやすいと思います。パンや麺類が大好きな方には辛いかもしれませんが、徐々に食べる量を減らして体を慣らしていくと良いでしょう。概ね2~3週間で体質改善などの効果が実感できると言われています。

食べ物から栄養素を合成し、免疫細胞を活性化し、有害物質をブロックしてくれる大切な腸をいたわって、体も髪も元気にして行きたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です