グルテンフリーのパンをコンビニで発見!そしてレビュー!

みなさま、こんにちは。グルテンフリーのパンがインターネットで購入できることはこの前の記事にしたのですが(⇒グルテンフリーのパンは通販で買えますか?)、気軽に買えるところはないかと思って、コンビニでも売っていないか調べてみました。で、実際に売っていましたので実食したいと思います。

スポンサードリンク

そもそもグルテンフリーのパンとは?

グルテンフリーとは、小麦粉や大麦、ライ麦などの麦に含まれるグルテンというたんぱく質を含まない食品のことです。アレルギーの症状軽減やダイエットのためグルテンフリーに取り組んでいても、時にはパンが食べたくなる事があります。でもグルテンフリーのパンを売っているお店を探すのは大変。そこで、コンビニでグルテンフリーのパンを買えるお店がないか調べてみました。

ナチュラルローソン

ナチュラルローソンは自然志向の高いコンビニエンスストアで、合成保存料不使用、主原料の国産使用の優先など、安心・安全にこだわりを持っており、素材にこだわったオリジナル商品や、有名ブランドとのコラボレーション商品などを取り揃えています。

 

2016年3月22日にナチュラルローソンから発売された「おいしい玄米パン プレーン」は、小麦、卵、乳製品不使用で、国内産玄米を使用したグルテンフリーの玄米パンです。トーストすることで外はカリカリと、中はもっちりとした食感を楽しむことができます。ミニサイズもあります。又、「おいしい玄米パン 焙煎黒焼き」は焙煎玄米の香ばしさが味わえます。

 

ローソン

コンビニエンスストアでグルテンフリーのパンを探すのは本当に大変ですが、ブラン(小麦の外皮)を原材料に使い、小麦粉の使用料を抑えているパンもあります。

 

ローソンの「ブランパン」は、ふすまの味わいを抑えて食べやすく焼き上げられており、糖質やカロリーも控えめになっています。シンプルな味わいも好評で、ローソンの人気商品となっています。グルテンフリーではありませんが、どうしても今パンが食べたい…というときには良いかもしれません。

 

今回はローソンで「ブランのチョコロール」「ブランブレッド」「ブランパン2個入」を買ってきました。写真がヘタクソですみません(汗)

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3
これが「ブランのチョコロール」

 

ブランチョコ裏
「ブランのチョコロール」の成分表

 

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89
「ブランブレッド」

 

ブランブレッド裏
「ブランブレッド」の成分表

 

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b32%e5%80%8b
「ブランパン2個入」

 

ブラン2個裏
「ブランパン2個入」の成分表

 

主人は基本的に何も考えてないので「おいしい、おいしい」と食べてましたが、ワタシ的には穀物の皮の味が少ししてパサパサしてるかな。。完全に小麦が使われていないわけでもないのでグルテンフリーとして利用するのは難しいですが、ブラン自体が糖質だけでなく、食後血糖値の上昇の度合いを表すGI値も普通のパンより少ないとされているので、糖質制限ダイエットをされている方には向いているかもしれませんね!

 

この記事のまとめ

このように、グルテンフリーのパンが買えるお店を調べて行くと、世の中には小麦粉が入っている食べ物が溢れていることがわかります。また、原材料が小麦粉でなくても、つなぎ等の役割として使われていることも多く、ナチュラルな食品を食べること自体が難しい時代になってしまったことを感じます。

コンビニでいつでも手軽に食材が買えることはとても便利ですが、素材そのものを味わうということも大切にして行かなくてはならないと思います。

グルテンフリーを挑戦しようとしている方に

いきなり完全なグルテンフリーを挑戦しようとすると食べられないものが多すぎて必ず挫折してしまいます。まずはお昼だけグルテンを抜いてみるなど徐々にやっていくのがコツです。

もしダイエット目的でグルテンフリーにチャレンジしようとしているのであれば、こういうものもオススメします。朝食をこれに変更すれば、グルテンフリーだし美容にもいいし長く続けられると思います。

⇒肌の潤い対策にも!初回990円【イージースムージーアサイー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です