グルテンフリーのパスタのカロリーは?

前回の記事で(グルテンフリーのパスタは通販で買えますか?)グルテンフリーのパスタについてご紹介しましたが、今回はグルテンフリーのパスタのカロリーについて調べてみました。

グルテンフリーのパスタとは?

グルテンフリーとは、小麦粉や大麦、ライ麦などの麦に含まれるグルテンというたんぱく質を含まない食品のことです。アレルギーの症状軽減の他、最近ではダイエットのためグルテンフリーに取り組む方が増えてきています。グルテンフリーのパスタと小麦粉のパスタのカロリーに違いはあるのでしょうか。調べてみました。

玄米パスタのカロリーは?

玄米専門通販ショップ「マイセン」で販売されている「玄米生パスタ」は、玄米粉で作られたグルテンフリーの安心パスタで、100グラムあたり257キロカロリーです。又、玄米にはビタミン、ミネラルが40種類以上含まれており、良質な食物繊維も豊富であることから、バランスよく栄養を摂り身体を中からすっきりさせる効果が期待できます。

ネットでも売ってました。グルテンフリー食品という事で、小麦やグルテンなど他の混合物や添加物、保存料は全く入っていないそうです。
このショップだとこの商品を使ったグルテンフリーのマカロニグラタンのレシピなどが掲載されているので、利用者に便利ですね。

小麦粉不使用&無添加!玄米のパスタ【ヨミオノスタジオ】【Tinkyada】お米パスタ ブラウンスパ

小麦粉パスタのカロリーは?

対する小麦粉のパスタは100グラムあたり378キロカロリーと、玄米生パスタに比べて差がみられます。又、小麦に含まれるアミロペクチンAという糖質は、血糖値を急激に上昇させることからスーパー糖質であると考えられており、小麦を長年食べ続けることによりインスリンという脂肪蓄積ホルモンが分泌され、身体に脂肪が蓄積されていくと言われています。

糖質を控えて血糖値の急激な上昇を抑えることで、脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待できるという観点から、グルテンフリーのパスタを摂ることによって糖質の摂取を減らすことで、カロリー摂取量を抑えてダイエットに有効であると考えられています。

この記事のまとめ

玄米に含まれる豊富な栄養素に野菜やきのこをプラスすることで、食物繊維やビタミン類をよりたくさん摂ることができます。又、温パスタでも冷製パスタでも、和風でも洋風でも美味しく食べられるのもパスタの魅力です。納豆や梅干し等の和の食材とも相性が良いので、カロリーを控えながらも自由自在にアレンジして色々な味わいを楽しむことができるのもパスタのうれしいところです。

あらゆる面で良い効果をもたらすことが期待できるグルテンフリーの玄米パスタ。ぜひ一度試してみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です